ドットプレス(.press) 販 売 規 約

第1条(目的)

この規約は、ドットプレス(.press)利用規約(以下、原規約という)に付随するものであり、株式会社ボイジャー(以下「当社」)のドットプレス(.press)サービスをとおして取得したドットブック(.book)(以下本作品という)を販売する上での条件を定めるものです。

第2条(本作品の販売)

原規約第2条に規定された会員が、本作品を取得し販売する際、その販売は以下の各号のいずれかに限定されます。

  1. 販売サイトが当社との間でドットブック(.book)に関する「サイト販売契約」を締結していること。尚、本規約締結時に当社との間に「サイト販売契約」の存在する販売サイトの一覧は、別紙に添付します。
  2. 会員の管理運営する販売サイトであること。
  3. 会員が本作品をパッケージされた有形の媒体で販売すること。

第3条(ドットブック・フォーマットの使用料)

会員が本作品を販売する際には、以下の規定に従ったドットブックのフォーマットに対する使用料(以下、使用料という)を当社に支払わなければなりません。

  1. 本作品を第2条2号に従って会員が販売する場合、会員は本作品の売上に従って販売価格の2%を使用料として当社に支払わなければなりません。本作品の売上報告及び支払い方法については、会員と当社において別途協議し決定するものとします。
  2. 本作品を第2条3号に従って会員が販売する場合、会員は本作品の売上に従って販売価格の2%を使用料として当社に支払わなければなりません。本作品の売上報告及び支払い方法については、会員と当社において別途協議し決定するものとします。
  3. 本作品を第2条1号に従って販売する場合、当社は「サイト販売契約」において当該販売サイトから使用料の徴収をはかるため、会員は当社に対して使用料を支払う必要はありません。

第4条(本作品の配信)

本作品を第2条2号に従って会員が販売する場合、本作品の配信・決済代行を当社の『理想書店』を介して行うことができます。この場合の課金は『理想書店』で行われますので、会員による売上報告及び使用料の支払いは必要ありません。
本作品の配信を当社の『理想書店』を介して行うことについては、会員と当社において別途協議し決定するものとします。

第5条(販売を目的としない本作品)

販売を目的とせず、価格設定を行わない無償の本作品は、一切を会員の自由意思において公開、配布することができます。

以上

株式会社ボイジャー
2006年5月23日 第1版